横浜市青葉区の在宅介護、看護、介護タクシー、民間救急【あさひ介護センター】


あさひの推薦文

あさひ介護センター
介護看護でハートウォームライフ

〒225-0002 
神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-14-10
ラ・エレガンスビル1F
※2018年10月 当住所へ移転しました
TEL 045-500-9116
FAX 045-909-5202
営業時間 8:30〜17:30
定休日  毎週日曜日

訪問看護あさひ 土呂
〒331-0804
埼玉県さいたま市北区土呂町2-16-11-102
TEL 048-780-2475
FAX 048-780-2476

訪問看護あさひ たまプラーザ
〒225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-14-10
ラ・エレガンスビル1F
TEL 045-909-5201
FAX 045-909-5202



あさひの推薦文

あさひ介護センターについて推薦文を頂戴いたしました。


あさひ介護センター(株)さんは、
創業して13年目になる訪問による介護と看護そして介護タクシーの会社さんです。

創業のきっかけは、代表者である渡辺社長と取締役の高橋さんが前職場で共通の経験と体験を基に理想の介護サービス事業を実現しようと決意しスタートした会社です。

そんなあさひさんの大きな変化であり現在の特色は、創業からしばらく経った頃にご利用者様の数多くのご要望に誠心・誠意対応する姿を見たご同業のある方からの助言を元に訪問看護の世界へ進む事になったことです。

実は、創業メンバーの高橋さんは、看護師出身であり現在、あさひの介護と看護の現場を統括する総責任者です。志の高い高橋さんは学校卒業後飛び込んだ看護の世界で、理想と現実の狭間に苦しみました。

今、思うと高橋さんのその経験と苦悩が今のあさひのメンバーに引き継がれ看護と介護の現場に生かされています。具体的には介護と看護の両方を経験した高橋さんならではの、利用者さんとご家族・さらにその方々を囲みながら仕事をする多くのスタッフさんのバランスと調整に大きく役立っています。

訪問介護と看護の世界にとって最も大切な事は「ご利用者さんとご家族」の安心です。その為にはご利用者さんとご家族を囲むお医者さん、看護師さんと介護師さん達の連携や心の通ったサポートが最重要になるのです。

しかしこれまで提供されてきたサービスはどうしても分野ごとの溝が出来てしまいがちでした。
それぞれの立場の人が自分の仕事の遂行の完結を優先するあまり、利用者さんに対するサポートが部門ごとに分断されてしました。

利用者さんの元には介護と看護そして医療の双方の立場に精通した調整役の存在が必要だったのです。それがあさひさんの活動によって実現される事で利用者さんとご家族にとって何より心強いものになっています。

今、あさひの皆さんは「病院では中々できなかった事や介護だけでは出来なかったサポートをしよう」そんな想いを基に利用者さんとご家族の「生きること支援」をしたいと考えています。

あさひで務める人たちは、利用者さんに
人生で「最も大切な時間」を「最も安心できるご自宅」で「心から安心して」過ごして頂きたいと考えています。

このあさひさんの取り組みは、人生の後半を安心して過ごせる場所があるという事に繋がり
人生の前半や中盤に安心して働けるという事に繋がります。

こんなあさひさんの取り組みが日本の介護と看護のスタンダードになって欲しいと
心より願う次第です。


あさひ介護センターへのお問い合わせはこちら!